『icsi(イクシィ)文化・スポーツクラブはさま』について

文化・スポーツクラブはさまは、宮城県登米市(主に迫地域)で「文化教室」「スポーツ教室」を多種目にわたって開催する総合型地域スポーツクラブです。

icsi(イクシィ)は、スポーツに限らず、文化的な活動にも領域を広げ、地域社会の活性化にも貢献する自立した組織づくりを目指しています。

文化・スポーツクラブはさまのシンボル『icsi~イクシィ~』

シンボルマーク『 icsi ~イクシィ~』は、C=カルチャー(文化)と、S=スポーツを、i(人間)が両側からはさみ、その周りは、勝利と栄光のシンボルである月桂樹の葉のリングをイメージしています。

総合型地域スポーツクラブ(総合型クラブ)とは

文部科学省の「総合型地域スポーツクラブ育成モデル事業」により設立を推進された、「新しいタイプのスポーツクラブ」です。

人々が身近な地域でスポ-ツに親しむことのできる場を、地域住民が地域のコミュニティの役割を担いながら自主的に運営しております。

(1)多世代:乳幼児から高齢者まで
(2)多種目:様々なスポーツ・文化を愛好する人々が
(3)多志向:初心者を中心に、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる

既存の枠組みや考え方にとらわれず、地域の方々がのびのびと活動をしております。

「総合型クラブ」の主な目的

「誰もが気軽にスポーツに親しめる、生涯スポーツ社会の実現」に加え

  • スポーツ文化の醸成(スポーツが生活の一部に)
  • 青少年の健全育成
  • 地域教育力の回復
  • 地域のコミュニティの形成(地域の活性化)
  • 親子や家族の交流
  • 世代間交流の促進
  • スポーツ施設の有効活用
  • 地域の健康水準の改善
  • 生きがいづくり

などの社会的メリットも期待されています。

平成26年7月1日時点で、全国で3,259の総合型クラブが、1,741の市区町村において設立されています。